2012年11月11日

命を燃やせ 吉岡秀人

先月のEOの定例会でいらした小児科医 吉岡先生の著書。



免許取得後、医療技術や施設もないミャンマーで単身で医療を始めた。

患者は医療を受けるお金がなく、難病と闘ってきた子供たち。

自分がやらなければ、この子たちは一生このまま。

やるしかないとスタートされた。

現在年に100日、2000人の子供の手術を無償で行う。

東日本大震災でもボランティアチームを立ち上げ多くの人を助けた。

この高い正義感、世界観。

彼曰く 自分のためだ という

「なんのために生きるのか?」

まさに起業家。

とっても素敵な方です。  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 09:19Comments(0)私の読書

2012年09月23日

奇跡の経営 ブラジル セムコ社驚愕の経営

6年で売上が7倍近い2億ドルに成長した秘訣。
友人の勧めで読んでみた。



「仕事は本来、社員が心からウキウキするようなものであるべきなのです。」

それはそうなのだが、
まったく管理しない組織。
組織図も存在しない。
ビジネスプランもない
企業理念や長期予算もない
業務フローもない
人事部もない
出社も自由
ちょっと信じがたい組織だ。

今までのビジネスの常識を覆す社員を信じた企業運営。

1週間の毎日が週末!

ある意味夢のような会社だ。

現実性はあるのか?

研究が必要なテーマだ  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 22:25Comments(0)私の読書

2012年09月04日

言葉力が人を動かす コマツ 坂根 正弘会長

週末に読んだリーダーシップ本。



2002年にコマツ社長就任時は800億円の純損失。

そこから6期連続で増収、増益、1000億の純利益と、

見事なV字回復を見せたコマツの回復劇。


社長にしかできないことがある。

しかし社長一人では何もできない。



リーダーの仕事とは、人心を把握し、衆知を集め、彼らに全力を尽くして働いてもらうことだ。

そのためには、進むべき方向と各人のなすべきことを言葉で示し、

それに心の底から納得してもらわなければならない。

そのための道具とは、つまるところ言葉しかない。

リーダーにとって言葉は命なのである。




結果を出すリーダーの言葉力、ファクトの把握力、実行力、コミュニケーション。

学ぶことは多い。

Amazonで購入
  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 00:15Comments(0)私の読書

2012年08月28日

未来を発明するために今できること

久々の読書ネタ。

スタンフォード大学教授のティナ シーリグのビジネス本



どうやったらひとはクリエイティビティを発揮できるのか?
視点を変えるリフレーミング
観察実験
想像力を解放するような空間
プレッシャーをアイデアの触媒にする
強い信念
イノベーションのエンジンとは?
想像力を豊かにするための具体的な手法や環境はたしかに存在し、
これらを最適化すれば、クリエイティビティは自然に高まるとのこと。

こういうアプローチ好きです。

今の仕事にマンネリを感じていたり、新規事業を担当する方にはお勧めです

すぐ読めます。

未来を発明するために今できること  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 11:52Comments(0)私の読書

2012年05月02日

180日でグローバル人材になる方法

GW読書第2弾!



こんな短期間でそうなったらいいなぁと購入。

なんとも単純な私。

日本人がグローバル化に苦労する理由として、英語力だけではなく「ネットワークの壁」を挙げている。

たて社会とヨコ社会重視かだ。

米国のヨコ社会は「個人の自律性を優先させ、組織の枠を越えて個人レベルで繋がっている」とのこと。

私が属している起業家ネットワーク内でいつも感じていることが書いてあった。

会社や組織に対する考え方の相違が大きいのだ

グローバル化のためのトレーニングとしては
・自己主張訓練
・対等姿勢訓練
・得意分野訓練
・人脈構築訓練

などが重要とのこと

具体的なプランもサジェスト。

なかなかいいです。  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 09:21Comments(0)私の読書

2012年05月01日

サムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になる

絶好調の韓国サムソンから学びたく購入。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131729/shibuyaventur-22/


うーん・・・

なんか、むかーしの日本企業みたい。
モーレツに働け。
ワイシャツのボタンは外すな。
業務報告は
死んでも時間を守れ
接待攻勢
上司は絶対
社長や役員は神様
一秒も無駄にするな
全社員が強烈な哲学を持って一生懸命やったら勝てるということ

時代遅れ感はあるものの、ビジネスはそういうものだと再認識。

この本は、ぱらぱら見るくらいでいいかな?  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 14:38Comments(0)私の読書

2012年02月04日

教える技術

友人の勧めで読んでみた。

とてもシンプルでわかりやすいマネジメント本。



最もよかったのが、行動に焦点を当てているところ。

これ実践したら会社変わるだろうなぁ。

部下を初めて持ったリーダーから経営者まで広い層に役立ちそうだ。

人を育てられるのかどうかが本物のリーダーになれるかどうかの分岐点。

おすすめです。

アマゾンで購入  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 19:18Comments(0)私の読書

2012年01月09日

人を動かす人になるために知っておくべきこと



ジョン・C. マクスウェルのリーダーシップ論。

成長のためにはリスクが必要であること。

そのためのリーダーの振る舞いやマインドセットなど。

ポイントを絞ってあって、わかりやすく一気に読める。

自分らしく強く明るいリーダーへ。

いい本です。  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 22:18Comments(0)私の読書

2012年01月03日

采配(さいはい)

落合博満監督の超大ヒット本。



このお休みに読んだ中で一番だったかな?

現役で3回の三冠王。監督就任後も、いきなりリーグ優勝。

この8年間でリーグ優勝4回、日本一1回、のこりの4年も全部Aクラス。

普通ではない成果を残してきた監督のプロフェッショナル哲学、マネジメント・リーダーシップ論。

さすがである。

経営書としても完成度高く、わかりやすく共感できることも多い。
前向きにもがき苦しむ経験は、すぐに結果に睦びつかなくても、必ず自分の生きる力になっていく。
不安もなく生きていたり、絶対的な自信を持っている人間などいない。
いつもと違うにどれだけ気づけるか?
職場に居心地の良さを求めるな。
プロフェッショナルは段階を踏んで育てる。

ストイックに生きてきた落合さんのプロ意識・哲学に感銘。

野球ファンでなくてもOK出だと思います。ぜひ!采配(さいはい)  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:44Comments(0)私の読書

2011年12月31日

V字回復の経営

冬休みの読書第一弾。http://amzn.to/uZIBwb
 


10年前の三枝さんのベストセラービジネス小説。

戦略、組織ともに停滞する事業部を2年で甦らせるというもの。

久々に読んだが、基本哲学は一貫している。

大企業でなくても蔓延する大企業病。

ベンチャー経営者もいろいろ気づきがあると思う。

来年も良書をみつけていきたい。

今年もお世話になりました。

よいお年をお迎えください  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 12:06Comments(0)私の読書

2011年12月25日

自分を超える法

EO UK/ドバイメンバー、ピーター・セージ氏のベストセラー。



アムステルダムユニバーシティでお会いした長身のナイスガイ。

本屋で見つけたので早速購入。

共感した点を
人は安定してくると変化を求める不安定感のニーズ
大きな成長を得られるには大きな変化は不可欠
お金持ちになるダントツの方法はビジネス
リーダーシップは育てたリーダーの数で決まる
状況を変えるのではなく、意味づけを変える
力を与える世界観を作りあげる

自己啓発本としてはわかりやすく、ぶっ飛んでないのでいいのでは?

アマゾンで購入  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 19:23Comments(1)私の読書

2011年11月06日

SPIN営業術

大型商談を成約に導く営業ノウハウ本。

http://amzn.to/rWHojH



すすめられたので読んでみた。

SPIN(スピンとは? 大型商談を進めるうえで重要なポイントとなる質問法のこと。
Situation Questions(状況質問)
Problem Questions(問題質問)
Implication Questions(示唆質問)
Need-payoff Questions(解決質問)

の頭文字をとったもの。

4つの質問を使いこなすことで、買い手に、その商品(サービス)が必要であると思わせ、

成約につなぐ可能性を格段に高めることができる。
大型商談と小型商談では進め方が違う
オープン質問とクローズ質問を分けることは無意味
反論は少ないほど商談は成功する
クロージングはするな
など今までの常識を覆す面白い本だ。

データをもとに述べられていて説得力あります。

すこし長いけどおすすめです。
  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 18:22Comments(0)私の読書

2011年09月25日

「リーダーの条件」が変わった

大前 研一さんの新書。


http://amzn.to/qQ5giV

日本の大きな課題を乗り越えるためのリーダーシップ論。

●震災復興
●電力インフラ
●食糧価格高騰
●水資源争奪戦
●エコカー開発競争
●財政危機

予測不能な緊急事態にどう対応するか?

世界に通用するリーダーとは?をわかりやすく書いていある。
スピード
危機管理力
行動力、交渉力
人材育成
世界のリーダーシップと日本のリーダー
(キャメロン首相、メドベージェフ大統領、中国首脳)
私がリーダーだったら日本の諸問題をこう解決する


いずれにしても他人事ではない、リーダーシップ論。

特に気になったのは
「組織の揺らぎによる過度の刺激」
「スピードある決断」
「判断力、実行力」

最後のパートも興味深く読むことができた。

勉強になります。  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:38Comments(0)私の読書

2011年09月04日

世間の非常識こそ、わが常識―起業家・江副浩正の野望

台風の週末は読書、読書。

本屋で新刊2冊と家にあった2冊をパラパラ。

その中の一つがこれ。

1996年出版、江副さんの起業ストーリー。

何十年前でも共通する起業家魂。

発想、先見性、行動力・・勉強になるなぁ

もう絶版みたいです・・

アマゾンで中古を購入

  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 23:46Comments(0)私の読書

2011年08月28日

ドラッカーの教えどおり、経営してきました。

最近ドラッカーの解説本に凝ってます。

http://amzn.to/pyzn3G



キヤノン電子 坂巻社長著書の隠れベストセラー。
なぜ利益が出ないのか?
マネジメントの本質とは?
イノベーションで生き残る企業とは?

最も感銘したパートは、2つ  続きを読む

Posted by ベンチャー社長ブログ at 23:22Comments(0)私の読書

2011年08月22日

リーダーの教科書

http://amzn.to/qpIUZY



著者の新 将命さんはコカコーラ、ジョンソンなど多くの外資系トップを経験。

リーダーシップの型を実践をもとにわかりやすく書いてある
上司の心得
上司としての認識
上司のスキル
上司の役割

部下の幸せは上司で決まる。

人間力をいかに向上させていくか?

ほんとリーダーの教科書だ。

最近は良書に巡り合います。

リーダー必読です。

http://amzn.to/qpIUZY
  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 11:57Comments(1)私の読書

2011年08月15日

ビジネスで大切なことは、すべてドラッカーが教えてくれた



夏休みに読んだ本の中で一番良かったかな?

ドラッカー理論を使って業績を上げることを目的とした本。

わかりやすくて実践的です。

http://amzn.to/mPGtP7
  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 22:56Comments(0)私の読書

2011年08月01日

トップポイント

ビジネス書紹介の雑誌。

数多く出版される新刊ビジネス書の中から選りすぐりの良書10冊を厳選し、要約してご紹介してくれる。

最新号は

生き残る企業のコ・クリエーション戦略
ベンカト・ラマスワミ/フランシス・グイヤール

スターバックス再生物語
 ハワード・シュルツ/ジョアンヌ・ゴードン

利他のすすめ
 大山泰弘

伸び続ける会社の「ノリ」の法則
 遠藤 功

ロイヤルティリーダーに学ぶソーシャルメディア戦略
 高見俊介

などなど。

それぞれ4ページにまとめてくれるので、忙しいビジネスマンにはとってもいいです。

トップポイント  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:09Comments(2)私の読書

2011年07月06日

思う、動く、叶う!

もう10年以上前に発売されたHIS澤田秀雄氏の書籍。



いくつもの困難を乗り越えてきた本当の起業家だ。

自分の強い思いが成功に導かせる。

エネルギーをもらえる本です。
  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 07:27Comments(2)私の読書

2011年06月23日

戦略と実行 清水 勝彦



友人の勧めて読んでみた。

久々のヒット!!

以下学ぶべきポイントをずらずら挙げる。

戦略は実行されなければ意味がない。

実行は戦略の後工程ではない。

戦略は細部+人の気持ちだ。

楽な戦略の実行であれば、どこにでもできる。差別化は苦しい道を乗り越えるからできるもの。

情熱が重要。

戦略は分析ではない。思い付きからしか生まれない。

そもそも経営とは相反する複数の目的を達成すること。

メラビアンの法則

経営トップが現場を知るとは。
1.現場の市場、競合を知る
2.現場にトップの指示が届いているか?
3.現場の人の気持ちを知る
4.現場が自分の気持ちを知っているか知る

トップの力量は、好きなことは好き、嫌いなことは嫌いと言えること。

Seek First to Understand, then to be Understood.

成功する組織はコミュニケーションが重要だ。

個人の持つ情報量は他人とのコミュニケーションで増加する。

当面のバイブルになりそうだ。

戦略と実行―組織的コミュニケーションとは何か 清水 勝彦  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:28Comments(2)私の読書