2004年12月24日

YEO忘年会

YEO忘年会

親しい経営者仲間が集まって忘年会をやった。

お店はメンバーの一人が経営する自由が丘のジョウゲンロウ。なかなかの上海料理だ。
これ以上食べれません・・・というくらいご馳走をいただき。その後2次会・・・

利害を抜きにした友人達。

一生の友達でいたい。

しかし何日連続で飲んでいるのだろうか?
疲れもピークに来ている。明日を入れて今年は営業日2日となった。
最後まで集中して今年を乗り切りたい。  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 00:42Comments(0)EO

2004年12月23日

ドッグイヤー マウスイヤー

マウスイヤーという言葉がある。
ドッグイヤーという時代があった。犬は人間の7倍の速さで年をとっていく。1年で7年分の変化がおきるのでドックイヤーと言われたわけだ。

ところが最近はマウスイヤーの時代といわれている。
ねずみのスピードで変化が起こっている。ねずみは人間の18倍のスピードで年をとっていく。1年間ボーっとしていると18年後になるのだ。1ヶ月でも1.5年なのだ。

当社もまさにマウスイヤーだ。
ドックイヤーの時代は先行者利益があった。早いタイミングで市場に参入すれば勝ち組になれた。ただ、いまは違う。先行者でもその市場はすぐになくなるのだ。

1日がすごいスピードで進んでいくので昨日いっていたことが、今日違うこともある。
経営者は当然それを理解しているのだが、社員はどうなんだろうか?「おいおいうちの社長はころころ変わるぞ」「コンセプトがないなぁ」と思われることもあるかもしれない。

この時代には全社員がマウスイヤーを理解しなければ勝ち組になれない。   

Posted by ベンチャー社長ブログ at 00:57Comments(0)刺激を受けたこと