2007年06月22日

管理部門

企業の発展とともに管理系の部門の充実が必要になる。


従業員が10名程度の時には、


総務・経理・財務・人事・広報などは社長が一人で、


もしくは担当者1名が兼務していることが多い。


企業の発展とともにそれぞれ専任担当者が必要になり、


部署ができていく。


最近、正社員、テレマーケティングスタッフ・派遣社員を合わせると120名を超えた。


  続きを読む

Posted by ベンチャー社長ブログ at 09:32Comments(0)今日のビジネス