2008年07月23日

サービス業生産性低下

今日の日経新聞朝刊にサービス業生産性低下 "http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080723AT3S2201822072008.html">記事がでていた。


確かに日本は、製造業の生産性のほうがサービス業より高い。  "http://activity.jpc-sed.or.jp/detail/01.data/activity000847/attached.pdf">参考記事


(労働生産性:1人あたりの年間の粗利益額)



製造業はトヨタ自動車のカンバン方式代表されるように効率化を図り、


少ない人数で高い売上げ、利益を上げている。



記事によると


サービス業は特に小売業などの営業時間の長時間化に対応するために


長時間労働をパートや派遣社員で補っているので、生産性が大きく落ちているとのこと。


確かになぁ。


工夫よりも人手で対応しているからなぁ


サービス業は工夫が足りないのだろう。



まさにサービス業に属する私たちとしては、サービス、体制などの無理・無駄を省いて生産性を向上させないと・・


サービス業ががんばらないと、日本の未来は暗いからね。

  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:11Comments(0)今日のビジネス