2008年07月28日

管理部門の重要性

創業したての頃は売上を上げるで精いっぱいだった。


仕事を取らないと、目の前の仕事がないときもあった。


まずは営業!新規顧客!



それが会社が大きくなるごとに


新規開拓から顧客満足、社員満足、そして社会的立場の向上と変わっていく。



ステークホルダーが、自社から顧客、そして社会に変わっていく。


これは会社の成長そのものだが、その向上のためには管理部門はとても重要である。



経理や財務といった会計分野や人事部門もそうだが、


総務や広報、経営企画などもより重要性を増しているといえる。



営業出身の私はあまり得意な領域でないのだが


重要性は理解しているつもりでいる。



営業部門や事業部門だけでなく


管理部門の強い会社に育てていきたいものだ。

  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 22:07Comments(0)今日のビジネス