2009年07月05日

スターバックス成功物語

スターバックス成功物語

スターバックス成功物語

創業から1997年までの軌跡を分かりやすくかいている。

ビジネス書としてはなかなかの本だ。

ハワード シュルツが一貫してこだわり続けた

社員を大切にすること

おいしいコーヒーにサービスすること


が本当に伝わる成功物語だ


ビジョナリーカンパニーのジェームス・C・コリンズの

「最も大切なことは、組織を作ることであり、着実に前進することである。

先見性のある商品やアイディアで、ヒットを生み出すことではない」 も引用

そうだ、そうだ。

強い組織は、商品も生み出すし、組織も作ってくれる。

商品は組織を作ってくれない。

この春に出版された最近の本もいくつか出ているようだ、その後を知る意味でも読んで見よっと  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:31Comments(0)私の読書