2009年07月12日

大室山 アーチェリー

昨日からの伊豆小旅行

10人で伊豆高原の大室山へ

お椀をひっくり返したようなきれいな形の山

みんなでリフトで頂上へ

元々噴火山だったようで、山頂には大きなくぼみがある

とってもいい景色、気持いい!

以下公式サイトより・・・
大室山は海抜580mあり、最も新しい噴火山で
約5,000年前の活動と推測され、伊豆半島中央
に美しい姿を見せ、昔から船の航行や一本釣の
目標、願い事を聞いて下さる優しい神の山とし
て附近住民に慕われて来ました。頂上はすり鉢
のように窪んでいて深さ70m、直径300m、周
囲1,000mの大きな噴火口があり、稜線は俗
にお鉢めぐりというハイキングコースになって
いて、海と山の見えるその美しい自然の展望は
素晴らしい。特に御神火燃ゆる伊豆大島、“伊
豆の踊り子”の天城連山、秀峰富士や晴れた日
は南アルプスも望見できます。

大室山 アーチェリー

写真では小さくて見えにくいのだが、

この大ーきなくぼみが広いアーチェリー場になっていた。

勝負!ということで5つのチームに分かれて10人が戦った。

全員がアーチェリー初体験。

的に何回当たるかで点数を競った。

結果は  続きを読む

Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:07Comments(3)プライベート