2012年09月29日

さようなら広尾

来月の移転で7年半お世話になった東京建物広尾ビルを去ることになった。

2005年の1月。創業5年目でこのビルに来た。

社員も増え、2回の増床を経て移転を決断することになった。

この土日ですべての荷物を運び出す。



移転直前の受付 ロゴが外されている・・・



会議室 いろんなことを議論してきたなぁ



コールセンター



5階事務所



6階事務所



思いがいっぱい詰まったビルだ。

いろんなことがあったし、たくさんのことを学んだ。

本当にありがとう。

1日からは渋谷生活の始まりだ。

成長を加速させるぞ!  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 23:02Comments(0)今日のビジネス

2012年09月23日

奇跡の経営 ブラジル セムコ社驚愕の経営

6年で売上が7倍近い2億ドルに成長した秘訣。
友人の勧めで読んでみた。



「仕事は本来、社員が心からウキウキするようなものであるべきなのです。」

それはそうなのだが、
まったく管理しない組織。
組織図も存在しない。
ビジネスプランもない
企業理念や長期予算もない
業務フローもない
人事部もない
出社も自由
ちょっと信じがたい組織だ。

今までのビジネスの常識を覆す社員を信じた企業運営。

1週間の毎日が週末!

ある意味夢のような会社だ。

現実性はあるのか?

研究が必要なテーマだ  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 22:25Comments(0)私の読書

2012年09月16日

ユニット長合宿

四半期に一度、ボードメンバーで合宿を行っている。

今回は軽井沢パセオで



美しい空気と緑

わざわざここまできて、やる意義はあると思う。

今回は
メンバーのより一層の信頼度アップ
全社・部門の課題の共有
それの優先順位づけ・解決策の洗い出し
来クォーター組織検討などなど

かなりいい議論ができたと思う。

会社の変革はトップから!ですね

  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 10:23Comments(0)今日のビジネス

2012年09月13日

第2回社長のかばん持ち争奪インターンシップ

先月に引き続き大学3年生向けのイベント。

約30名の書類選考で勝ち残った学生が当社に集まった。



6つグループに分かれてプログラムがスタートした

多くのプログラムを朝から晩まで!
コミュニケーションゲーム
六本木ビジネスマン突撃インタビュー
ソリューション営業勉強会
ベンチャー社長講演当社サービスを仮想IT社長へのプレゼン大会
懇親会
そして打ち上げ

プレゼンは当社サービスを組みあわせて提案するという高度なもの

学生には結構ハードだったと思うが、みんなよく頑張った。

みんな結構成長できただろうな?

来週以降、勝者チームは私のかばん持ちとしてインターンがまた始まる。

成長意欲の高い学生に寄与出来る私も幸せだが、

3年生のうちからこんな体験ができるなんてホントうらやましいものだ。
  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 22:53Comments(0)今日のビジネス

2012年09月13日

いの勉強会

四半期に一度の外部講師を招いた社員向け勉強会。

前回に引き続き今回も起業家の友人にきてもらった。

テクネット須田社長!



今回はインターンシップの学生も30名近く参加。

学生時代から新聞配達など数々のアルバイト、そして二回の起業!

恐ろしいほどのパワーとストイックさ。

起業家はこれでなきゃ、、、

働き方に対するサジェスチョンもシャープな視点。

いい刺激をいただきました。

ありがとうございました。

  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 00:22Comments(0)今日のビジネス

2012年09月11日

バーチャル展示会スタート

当社がメディアスポンサーもしているITメディアEXPO2012

今日9/11から月末まで開かれる

入り口はこんな感じ



当社のリストファインダーのブースはこちら



動画視聴やチャットの質問、資料ダウンロードができる。

ぜひお越しください。

登録はこちらから  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 11:47Comments(0)今日のビジネス

2012年09月04日

言葉力が人を動かす コマツ 坂根 正弘会長

週末に読んだリーダーシップ本。



2002年にコマツ社長就任時は800億円の純損失。

そこから6期連続で増収、増益、1000億の純利益と、

見事なV字回復を見せたコマツの回復劇。


社長にしかできないことがある。

しかし社長一人では何もできない。



リーダーの仕事とは、人心を把握し、衆知を集め、彼らに全力を尽くして働いてもらうことだ。

そのためには、進むべき方向と各人のなすべきことを言葉で示し、

それに心の底から納得してもらわなければならない。

そのための道具とは、つまるところ言葉しかない。

リーダーにとって言葉は命なのである。




結果を出すリーダーの言葉力、ファクトの把握力、実行力、コミュニケーション。

学ぶことは多い。

Amazonで購入
  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 00:15Comments(0)私の読書