2012年11月11日

命を燃やせ 吉岡秀人

先月のEOの定例会でいらした小児科医 吉岡先生の著書。



免許取得後、医療技術や施設もないミャンマーで単身で医療を始めた。

患者は医療を受けるお金がなく、難病と闘ってきた子供たち。

自分がやらなければ、この子たちは一生このまま。

やるしかないとスタートされた。

現在年に100日、2000人の子供の手術を無償で行う。

東日本大震災でもボランティアチームを立ち上げ多くの人を助けた。

この高い正義感、世界観。

彼曰く 自分のためだ という

「なんのために生きるのか?」

まさに起業家。

とっても素敵な方です。  

Posted by ベンチャー社長ブログ at 09:19Comments(0)私の読書