2014年10月13日

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

読書の秋。

お休み中にたまっていたビジネス雑誌や書物を片付ける。



これほんと良かった!

心理学者アドラーの考え方を多くの事例を交えながら哲人と青年との対話形式で書かれたもの。

ユングもフロイトも詳しくないので心理学的なコメントはできないのだが、

かなり衝撃的でかつ、納得できるポイントも多かった。

トラウマは存在しない。 → 自分を正当化できる経験でしかない。過去は関係ない、人は変われる

自分の不幸は自分で選んだもの → 劣等感は主観的な思い込み

人生は他者との競争ではない。

承認欲求の否定

自分と他人の課題の分離

本当の自由とは他者から嫌われることである。
 →だから嫌われる勇気が必要だ。人に支配されない生き方ができるのだ。

自己への執着から他者への関心へ
→自己受容、他者信頼、他者貢献

アドラー心理学をかなり分かりやすく学べると思う。

売れるの分かるなぁ。何度も見直したい良書だ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478025819/shibuyaventur-22/" target="_blank">アマゾンで購入
同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 15:42│Comments(1)今日のビジネス
この記事へのコメント
はじめまして。
『嫌われる勇気』読書会&講演会にご参加されると
より深く理解されるかと思います。
よろしければぜひご参加ください。

11月09日(日)13:30~
新大阪丸ビル新館 609号室 
Posted by アドレリアン at 2014年10月16日 10:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。