2015年04月25日

ジョナサン・アイブ アップルの天才デザイナー

友人の勧めで読んでみた。

ジョナサンアイブ


若きイギリス人デザイナー ジョナサンアイブが縁あってアップルに入社。

窮地に陥っていたアップル債権の立役者となった。

製品のデザインに徹底的にこだわりデザインを中心に製造、技術、そして販売を動かしていく。

世界一のデザイナーを本気で探して経営に活かしていく。

デザインがアップルの成長に大きく貢献していたのかが理解できる

日本の製造業に製品のデザインにここまでのこだわりを持っている経営者がいるのか?

製造業だけでなく、我々のようなサービス業にも同じことが言えると思った。


初期のマックやiMAC,Cube、そしてiPod、iPadなどの開発秘話も面白い。

アップルファンならぜひっ手に取ってみてください。

アマゾンで購入


同じカテゴリー(私の読書)の記事
ワーク・ルールズ!
ワーク・ルールズ!(2016-02-07 21:33)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 18:15│Comments(0)私の読書
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。