2015年08月04日

古い慣習をぶち壊せ!

社内報「いの新聞」今月号の私の記事をアップします!




今回のテーマは。

「古い慣習をぶち壊し主体者となって改革します」です。

最近、人も増え組織も仕事も細分化され、いわゆる「大企業病」になることを恐れています。

この規模で大企業病なんて?と思うかもしれませんが

組織が大きくなると、徐々に経営者と従業員の意思疎通がうまくいきにくくなります。

そしてその結果として、組織内部にベンチャー気質が薄くなってしまう可能性があるのです。


「大企業病」の定義は色々あると思いますが、以下の感じでしょうか?

保守的、セクショナリズム、事なかれ主義、遅い決断、縦割り組織・・・・

イノベーションにはそこまではないと思いますが、

陥りやすい考え方、行動を挙げてみます。



①短期思考
月間や四半期の数値目標を達成することが第一優先で長期的な思考がなくなっている。
特に顧客目線やビジョンなどを忘れてしまい、仕事の幅が狭まる。

②冒険をしない
失敗を恐れて投資しない。皆が考えそうな普通の考え方をする。安全な方を選ぶ

③模倣主義
競合や同業がやっている戦略や戦術、サービスを真似をして追随しようとする。

④使命や行動指針よりも大切な何かを守る
例えば売上とか利益、PVなどの短期的なKPIを守っていく。
結果として「使命」や大切な行動指針が絵に描いた餅になっている


我々は社名は「イノベーション」、使命は「BtoBマーケティングを変革する」です。

非効率な法人営業を効率化するために存在しています。

大きな絵を描くためには長期志向、冒険、独自サービス、理念経営を徹底することがとても大切だと思っています。

いつまでも「ぶち壊しベンチャースピリット」を持ち続けていたいですね

同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


この記事へのコメント
富田様

初めてコメントさせて頂きます。
山口と申します。

今回の内容に大変共感致しました。
大企業病というのは、実際この会社に
転職し、日々日々感じております。
前職はITベンチャー企業に勤めておりましたが、
その会社でも大企業病のような風潮が社員の中であり
実際その会社は、倒産致しました。
(勿論、他の要因もいくつかありましたが。)

この内容を拝見し、御社が発展期だからこそ、今ここで気を引き締めていかなくてはいけないという富田様からの社員の方へのメッセージなのかと感じました。

実は、先日御社にお伺いいたしました。
富田様が弊社のサービスを拝見してくださったので
内容をお聞きしたいとのことでした。
残念ながら、お会いした方からはご返信がありませんでしたが、
何か富田様がお困りな事があり、ご興味を持ってくださったと思っています。
お役に立てる事がありましたら、お話しできればと思っております。

最後に突然の内容、大変失礼致しました。
直接富田様にコンタクトが出来るのがこちらだった事、ブログの内容に
大変共感した事からご連絡させて頂きました。

今後も拝見させて頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

リクルートキャリア
山口舞
Posted by 初めてコメントさせて頂きます。 at 2015年08月06日 14:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。