2006年01月10日

テレビとネットとの融合

テレビとネットとの融合

この言葉はライブドアや楽天による放送局のM&Aの件からよく聞かれる言葉になった。

これについて少し考えてみた。

彼らは放送局を買収して融合を図ろうとした。

融合ってなんだろう?

ネットはラジオや新聞、雑誌などと同様のメディアの一つである。

当然ながら、

テレビとラジオとの融合 や

テレビと雑誌との融合 という言葉もあるだろう。

どういうことかイメージがつかないなぁ。


結局は、テレビで流す報道やバラエティ、ドラマ、ドキュメンタリーなどなどのコンテンツを流用するというで考えが落ち着く。

テレビで使ったコンテンツを違う手段で複数以上使って利益を得るということだ。

それを考えると放送局を手に入れたい本当の理由は


放送局が持っている番組制作能力を手に入れるということだ。



ということは別に放送局でなくてもいいということ。

高い制作能力を持っている会社であればどこでもいいのだ。

YUSENなんかはいち早くGAGAを子会社化してGYAOに取り組んでいる。これはすごいね。

とっても大事なポイントなのでよく整理して考えないとね。

この辺で考察は終了です。 さぁ残務を片付けて帰ろう
同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:54│Comments(0)今日のビジネス
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。