2006年01月11日

売上それとも利益?

売上を目指すか?利益を目指すか? 

どちらも同時に伸ばすのは難しい。

どちらを重視するのかによって会社運営は大きく変わってくる。

現在、当社では営業の目標は粗利益を指標にしている。

売り上げは全く指標にしていない。営業マン個人はいくら売っているのかはほとんど気にしてない。粗利益を目指す方向だ。

ベンチャー企業にとって、売り上げが大きいことはリスクが大きくなる。

貸し倒れリスクやキャッシュフローの悪化があるからだ。

よって今まで利益を中心に追ってきた。

ただ・・・実は私に迷いがあった。

会社の売り上げを大きくしたい。

50億、100億の会社にしたいという思いがあるのだ。経営者のエゴみたいなものだろう。

社会に大きな影響を及ぼしたい。その影響度合いの尺度である売り上げを大きくしたいというわけだ。



前日の合宿で、会社のミッションやバリューを見直した。相当議論した。

その結果、5年後の目標として売り上げの指標を捨てることにした。粗利益のみを指標とした。

高付加価値の商品を限られたマーケットに提供して、高い利益率を目指す方向だ。

おのずと商品や市場戦略も変わってくる。

これからもっともっと真剣に議論をして高付加価値の商品を作っていくことになる。

さぁやるぞ!
同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:57│Comments(1)今日のビジネス
この記事へのコメント

課長007さん
コメントありがとうございます。
そうですね。参考にさせていただきます
-----

COMMENT:
AUTHOR: 課長007
EMAIL:
IP: 210.143.33.130
URL: http://kacho007.seesaa.net/
DATE: 01/14/2006 09:43:54 AM
「売上、それは利益をあげるための手段の一つ。」

ただ利益(率)だけを指標にしてしまうと、配分や投資にまわすための絶対的な(額)が確保できなくなるリスクがあるので、

1.利益率
2.売上高
3.商品数や顧客数

といったような客観的データによって『目的の達成度合い』を利害関係者たちと共有・検証できれば良いのではないでしょうが?
-----

COMMENT:
AUTHOR: 富田直人
EMAIL:
IP: 218.43.50.17
URL:
DATE: 01/12/2006 10:01:59 PM
玲治様
コメントありがとうございました。
本当は高利益かつ売り上げ拡大をしたいんですけどね・・・
-----

COMMENT:
AUTHOR: 玲治
EMAIL: smirex@aozoranet-da.com
IP: 211.1.244.176
URL: http://noukanohon.blog40.fc2.com/
DATE: 01/12/2006 02:07:01 PM
農家の本棚運営者の玲治です。
先日はトラックバックを張らせていただきありがとうございます。

薄利多売で行くか、高付加価値を付けて販売するか。悩ましい所ですよね。
どちらが良いかは、業務内容にもよるんでしょうけど。

これからも宜しくお願いいたします。
Posted by 富田直人 at 2006年01月14日 16:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。