2006年05月31日

決算数字

2005年度の決算数字がまとまった。

会社を設立して6回目の決算書。

立案した目標には及ばなかったが、昨年と比較して約40%の増収。4期連続で経常黒字を達成することができた。

前期の数字と比較して、色々な指標で分析をしてみたい。

ところで、

いつもこの時期になると思うのだが、
これから支払う税金はきっちりと使われるのだろうか?

支払うときしか思わない私も良くないのだが、変なことに使われるニュースを見るたびに、気持ちよく税金を払いたく なくなる。

渋谷区で、
日本で
会社を経営しているので、税金を払うのは当然だと思うし、躍起になって節税をするのもどうかと思う。

会社としても個人としても社会の恩恵は当然うけているし、インフラがあって初めて会社の経営ができるのだ。

納税者が気持ちよく税金を払えるように当局により良く変わってほしいし、

私たちもそれを受けて、沢山税金を払えるくらいの優良会社になりたいものだ。
同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 00:10│Comments(1)今日のビジネス
この記事へのコメント

いけちゃん

コメントありがとう。沢山税金を払えるようにがんばらないとね。
-----

COMMENT:
AUTHOR: イケダ
EMAIL:
IP: 222.12.139.143
URL: http://blog.livedoor.jp/taki_teremarketing/
DATE: 05/31/2006 09:28:37 PM
順調に成長していってるんですね!

税金の話はもっともだと思います!

今日帰りの電車の中で読んでいた稲盛和夫の「成功への情熱」という本の中で直人さんと同じことを言っているものがありました

「利益とは私達の社会への貢献に対して与えられる、成績表のようなもの。(中略)税金とは、私達がビジネスを営んでいる社会を支えるための必要経費だと考えることです」
Posted by 富田直人 at 2006年06月02日 00:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。