2006年09月11日

ブルーオーシャン戦略

ブルーオーシャン戦略を読んだ。

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する


ハーバードビジネススクールが出している本だけあって、少しお勉強チック・・

読むのに結構時間がかかった。

ただ内容は面白い。

血みどろの戦いが繰り広げられている既存市場をレッドオーシャン(血の海)という。各社が既存の経営戦略メソッドを活用して、日々戦いが繰り広げられている。

企業はそこから抜け出して、競争のない新しい未開拓な市場 ブルーオーシャンを創造しよう!という内容だ。

マーケティングの話だけではなく、経営リソースの使い方、組織面のハードルなど多岐にわたっている。

特にティッピングポイントリーダーシップはためになった。


戦略実行には組織面で4つのハードルがある。

  • 意識のハードル

  • 経営資源のハードル

  • 士気のハードル

  • 政治的なハードル


  • これをクリアにしないとブルーオーシャンは抜け出せない。

    確かに!!


    いつも議論している競争優位戦略から抜け出だしたいものだ。

    経営者の方にはお勧めの本です。
    同じカテゴリー(私の読書)の記事
    ワーク・ルールズ!
    ワーク・ルールズ!(2016-02-07 21:33)


    Posted by ベンチャー社長ブログ at 08:58│Comments(0)私の読書
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。