2007年04月24日

仰木監督

今朝、仰木監督のマネジメントについてテレビで特集をされていた。


あのイチロー、野茂、田口やパンチ佐藤(最近聞かなくなったなぁ)を育てた監督だ。



人の長所はどんどん伸ばし


人の短所は徐々に小さくしていく。


人を育てるためには長所を大きく伸ばさせる。


褒めて自信をつけさせること。


気になる個性は直さずほっておく。そうすれば長所が大きくなって小さくなっていくとの事



うまく説明ができないが、というようなことをテレビでまとめていた。


これが天才イチロー、野茂たちを育てた術だ。


うーん


マネジャーの殆どは人の短所に目が行ってしまいがちだ。


天才を生むにはこの手法なんだろう。


たくさん本も出ているようだ。ちょっと探してみようかな?


同じカテゴリー(プライベート)の記事
カンブリア宮殿
カンブリア宮殿(2013-05-06 23:45)

ハワイ旅行
ハワイ旅行(2013-03-20 09:01)

スポーツジム
スポーツジム(2012-10-07 18:57)

ちょっと
ちょっと(2011-09-23 00:05)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:40│Comments(1)プライベート
この記事へのコメント

コメントありがとうございます。
-----

COMMENT:
AUTHOR: ナニワのメンター
EMAIL:
IP: 220.97.19.15
URL: http://blog.livedoor.jp/yoshiimasashi/
DATE: 04/25/2007 07:40:26 PM
私の個性はなんだろう・・・
ああ、、あった
「おせっかい」なことだ・・
マネジメントって究極の「おせっかい」と思う!!
ちと変ですかね
-----

COMMENT:
AUTHOR: ねっち
EMAIL:
IP: 60.238.134.244
URL:
DATE: 04/25/2007 01:03:48 AM
最近メンバーがJOINして感じます。マネージメントという言葉はメンバーのマネージメントもありますが、「自己の成長の場」であるということを。
日々成長ですね。
Posted by 富田直人 at 2007年04月26日 01:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。