2007年04月28日

先義後利

当社の大切にしているバリューの一つにWIn-Winという言葉がある。


お客様やパートナーそして社員一人一人の立場に立って、お互いがWIn-Winの関係になれる


思いやりのある会社を作ろう。ということだ。


そこで重要なことは、まず自分の利益を考えないこと。


先義後利 せんぎこうり


義理を先に提供するものは後で利を得るという意味だ。


ビジネスにおいても、プライベートもこの言葉の重要性を日々感じる。



特に営業はそうだ。


自分の商品を売ることばかり考えている人はあまり売れない。


逆にお客様に価値を提供しよう(先義)と考えて実践している人は


結局売れる(後利)ということ。



今週はこの言葉にたくさん気づきがあった1週間だった。


いつも意識していないいけない


同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 10:28│Comments(0)今日のビジネス
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。