2008年06月12日

300年続く企業

2か月に一度の元リクルート経営者の会 "http://www.mr-kai.com/mrk/index.php">MRK


今日の講師は300年続く企業 にんべん の高津副社長


1699年(元禄12年)創業の鰹節の老舗企業だ。



いつも "http://www.mr-kai.com/mrk/index.php">MRKの講師はベンチャー社長が多いのだが


今回は、永続的に続く企業から秘訣を学びたく


13代目にあたる高津様に講演を依頼した。


まずは日本橋本店で鰹節について講演


にんべん 高津社長


まさかカビをつけて鰹節を作るとは思わなかった。


講演では,特に


会社を受け継ぐものとお考えであること


永続性を重視した長いスパンでの視野


質素倹約


これは、ベンチャーにかけている視点だ。


ただ、この中にも創造・改革というワードがあったのは合点がいった。


永続的に続けるためには、イノベーションは不可欠ということだ。


にんべん 高津社長


いつもにない学びをいただきました。


ありがとうございました。


ps.鰹節削り器は久々に見ました。



同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 23:59│Comments(1)今日のビジネス
この記事へのコメント

ワープさん
コメントありがとうございます。

そうですね。永続的な企業を創るのは本当に難しいですね
-----

COMMENT:
AUTHOR: ワープ
EMAIL:
IP: 219.10.72.88
URL:
DATE: 06/13/2008 08:41:00 AM
本当に、長く続いたところってそれだけで強いですよね。

リストラされて、今家業(土木)を手伝っていますが、最近本当にそう思います。
Posted by 富田直人 at 2008年06月14日 00:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。