2008年07月09日

マナー研修


企画室主導で社内勉強会マナー研修が開かれた。

若手社員を対象にビジネス用語、特に敬語の使い方、電話応対など

意外と敬語は難しい

謙譲語、尊敬語が完璧に使えるビジネスマンは少ない

いまだからマナーだ。

テレマーケティングをサービスとする当社は、他社以上に気をつけなければならない。

いくつになっても謙虚に勉強だ


同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 22:02│Comments(1)今日のビジネス
この記事へのコメント

Renさん
コメントありがとうございます。
チョコレート食べました!

また遊びに来てくださいね

naoto
-----

COMMENT:
AUTHOR: ren
EMAIL:
IP: 222.145.179.200
URL:
DATE: 07/10/2008 12:49:42 AM
直人さん、ご無沙汰です。
お元気でいらっしゃいますか?

もういい加減に、7周年のチョコレートは食べてください(笑)
もうすぐ8週年来ますから、大丈夫じゃないかと。
先日、違う派遣会社で、レジュメ公開する訳ですが、面接の度に
「私も知ってますよ、イノベーション、そこに居たんですか?大変でしたね。」
とのコメントを他でもいただきます。
実際、現場は大変というワードではなく、気づけば、ぬるい仕事は御法度で、常に解決の道標を案件ごとに考える会社でもありました。
それがベンチャーなるところの所以と思います。
どれだけ強くなったんだろうと顔合わせに行くと
レベルが社員を超えているので扱いづらいが最近のNGワードになりました。

でも、そのぬるいところを求めるのが、一般的な企業における怠慢さであり、「1週間風呂に入らなくても平気なんだ」と、過去ヒッピーであったことをを笑いながら話すID/PWの管理すらできないマイペース過ぎる上司などいる、
そんな平穏な会社もあります。
ピーピー泣きながらでも戦う気持ちがある事、ハングリーを忘れないという気持ちをも持てないで、ノウノウと暮らしている人たちに
「あんたら、イノベに来たらついて行けないよ!」と景気が停滞の要素は何かを追及しない、
企業の姿勢にまで目を向けてしまうようになりました。

常に何かと戦う要素が継続されていて成長になる、
そんないい勉強が出来る会社でした。

また、ひょこり現れます。みなさに宜しくお伝え下さい。
Posted by イノベーション富田直人 at 2008年07月15日 09:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。