2009年01月19日

社内報

月に2回だが、社内のグループウェアで社内報を書いている。


その名もNAOTY通信(ナオティ通信)


すでに100回を超えているが、この年始に書いたものを紹介します。


"MS ゴシック">ここから----------------------------------------


皆さん2009年明けましておめでとうございます。

お正月はいかがでしたか?実家に帰られた方、食べて飲んで!の方、旅行に行かれた方、皆さんリフレッシュされたことでしょう。
新たな誓いをされた方も多いと思います。皆さんの思いを実現できる会社にしたいと思っています。

2009年初めのNAOTY通信は「革新は混沌の世から」というテーマです。
このフレーズは元旦の日経新聞の一面記事にあった言葉です。
「危機は発明や発見の原泉」という内容で過去の事例が載っていました。
挙げられていた例は以下の通りです。

1907年  米株式相場の暴落 →1908年 T型フォードの販売開始
1929年  世界恐慌に突入 →1933年 豊田自動織機が自動車部門設置
1945年  第2次世界大戦終了 →1945年 コンピュータの元祖開発
1979年  第2次石油ショック →1979年 ソニーがウォークマン発売
1997-98年  日本,アジアなど金融危機 →1998年 米グーグル設立
2000年  ITバブル崩壊 →2001年 米アップルがiPod発

なるほど、危機(ピンチ)を革新(チャンス)に変えることを過去の企業人はやってきたのです。
過去といってもGoogleやアップルはつい最近の話ですね。

「世界経済を動かすような革新は当社には関係ないし無理だよ?」
いやいやイノベーションにも無縁ではありません。
将来は世界を動かすような会社にしたいという思いはありますが、
まずはイノベーションがいる「BtoBマーケティングの領域」においてでの革新です。
この小さな市場だからこそ「新しい発想とアイデアで業界を大きく変えること」はできるのです。
上記の発明ような世界規模でないからこそ、革新できる可能性も高いのです。


"MS ゴシック">----------------------------------------ここまで


これをアップしたのは、強くそう思っているからです。


革新できるのは今です!


がんばろう!



同じカテゴリー(プライベート)の記事
カンブリア宮殿
カンブリア宮殿(2013-05-06 23:45)

ハワイ旅行
ハワイ旅行(2013-03-20 09:01)

スポーツジム
スポーツジム(2012-10-07 18:57)

ちょっと
ちょっと(2011-09-23 00:05)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 21:34│Comments(0)プライベート
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。