2009年03月16日

社内報より ネアカ主義

月に2回の社内報 NAOTY通信

2004年12月に書き始めたこの社内報も5年も経った。

社員向けのコンテンツなのでブログとわけていたが、今回は強くそう思っているので、ここでも紹介します。

ご意見を頂けるとうれしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タイトル:ネアカ主義

先日ライブドア元社長の平松さんの講演を聞く機会がありました。
外資系企業経営者としてのキャリアを積み、ホリエモン逮捕と同時に社長に就任しました。
何の引き継ぎもなく、いきなりの地検の捜査。たくさんの資料が六本木ヒルズから運び出されたそうです。そんな中、代表として会社を立て直さなければならない。
生々しい苦労話を聞きました。数年間絶え間ない努力を重ねました。そして黒字化の目途が立ち、昨年独立されたのです。

そんな彼を支えていたのが「ネアカ主義」。いつも「なんとかなるさー」と考えて大きな壁をたくさん乗り越えてきました。


たくさんの危機を経験した彼だからこそ、伝わる「ネアカ主義」の重要性。
この言葉は、他にも色々な言葉で表わされます。
「ポジティブシンキング」「いつも笑顔で」「楽観主義」
この考え方がとても大切だということは言うまでもありませんね。

今に目を向けてみます。米国から始まった世界同時恐慌によって日本の経済もズタズタです。
マスコミは毎日、景気後退やリストラのニュースばかりを報道します。
こんなネガティブで暗い、悲観的な(上記の3つと逆の)言葉を聞いていたら、いいものも悪くなります。
不安にもなるし、笑顔もなくなります。そして悪い気を引きよせて、もっともっと悪くなる。
今の日本の状況そのものです。こんな中にいたらイノベーションも引き寄せられてしまいます。

でもこんな環境の中でも、うまくいっている元気な会社はあります。そこの社員はみんなネアカなのです。
明るく成功しているイメージを持っているといい気が引き寄せられます。
イノベーション100名の社員一人一人がネアカだと、会社は明るくなります。
それに影響されお客様も明るく前向きになります。
家に帰っても友達にもいい影響を与えて、みんな頑張ろうという気になります。
明るく前向きに努力をするので、新しい手法やモデルを実行できて景気に関係なく利益を上げることができるのです。

みんなのエネルギーが会社を、お客様を、経済を動かします。
期末まであと2週間。
前向きに明るく楽しく仕事をしよう。よろしく!
同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 20:40│Comments(1)今日のビジネス
この記事へのコメント

Mspさん
コメントありがとうございます。
そうですね。
本当に呼びますよ。みんなでみんなで明るくいきたいですね
-----

COMMENT:
AUTHOR: msp@ito
EMAIL:
IP: 221.106.223.55
URL:
DATE: 03/17/2009 06:22:15 PM
富田社長と、私も同じ考えです。


>前向きに明るく楽しく仕事をしよう。

前を向いていない会社や人には、人も仕事も集まりませんからね。
類は友を呼ぶですから、良い類になる努力をみんなで続けましょう!
Posted by 富田直人 at 2009年03月18日 19:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。