2010年07月12日

営業目標の設定

最近、経営者と会う度に各社の営業目標の持ち方についてお聞きするようにしている。

業界や会社によるが、当に様々な目標の持ち方がある。

売上、粗利益、みかけ上の営業利益、

受注数字、受注件数、そのほか訪問件数などの場合もある。

また個人で目標をもたず、チームだけで数字を追いかける場合や

会社によっては、数値目標を一切持たないケースもある。

この評価期間を月間にするのか?四半期、上期下期、通期なのか。

またこれを複雑に係数で組み合わせる場合も・・

考えられる指標をとったら同じ会社でも数百通りもあるだろう。

これを最適化するのかが経営者の腕の見せ所。

営業マンに最高のパフォーマンスを出してもらうためのルールは

取扱商品や業界だけでなく、企業の考えかたや歴史、文化とも深く影響する。

当社は創業以来、いろいろな形を試してきたが、まだ最高とは言えない。

まだ試行錯誤が続いている。

多分ベストWAYは、ないと思う。時代とともに変わっていくべきだ。

他社からいろいろな例をお聞きしてベターWAYを模索していかないと・・・

ユニークな設定の会社あったら教えてください。


同じカテゴリー(今日のビジネス)の記事
15周年 パーティー
15周年 パーティー(2016-02-28 20:26)

東京で働こう
東京で働こう(2016-02-03 17:43)

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年(2016-01-04 20:50)

15周年記念パーティ
15周年記念パーティ(2015-12-20 18:25)


Posted by ベンチャー社長ブログ at 23:20│Comments(0)今日のビジネス
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。